ちいさな達成感

日々の中で、ほんの些細なことでもやり遂げたことをほめてあげないと、今の私は簡単に落ち込んでしまう。

仕事趣味関係なく、やりたいこと/やらなければならないことに向かおうとしても、今の体調を抱えている限り達成できないこともままあることに最近気づいた(ちょっと遅いね)。周りから、産まれたら自分のことなんて何もできなくなるからねと言われるたびに(有難いご助言ではありつつも、一部呪いの言葉とも呼ばせていただいています)、だったら今のうちにできることをやらなくてはという気持ちになってしまい、焦りも出てきて、思わずやりたいことリストを作りそうになるほど。でも妊婦の体は、結構わがままで、こちらの願いに反して動きが鈍かったりする。思考も停止気味、息も切れる。このまま行くとリストの一つ目でさえ達成させてくれそうにない。だからこそ、笑っちゃうくらいにちいさなことでも、自分をほめるように心がけないとなと思ったのだ。えらいえらい。よく寝てよく起きて、朝ごはんまでちゃんと食べて、えらいねえ。と。

例えば、最近のえらいこと

  • 昨日の夜、ミスドに行ったが、グッと堪えて二つしか買わなかったし、その夜は食べずに朝食べた。しかも夫と半分こ。
  • 茶渋がついたコップを漂白した。(三つ)
  • 体重管理をするために、毎食事を記録するようにした。
ここはみんなのおきにいり

ここ数日は、とある人との関わりで考えさせられることがいくつかあって、それは私自身のモチベーションのせいなのか、妊婦でなければ前向きになれたのかな?と、ずっと悶々としていた。マタニティ・ブルーというものが実感としてあるわけではないけれど、「漠然と未来について」「無事に産まれてくれるか」「子育て」「自分のこれから」そのほか色々なことが頭をぐるぐると駆け巡るようになってきた。どれについても答えが出ないというのが辛いところ。

今日の晩御飯。蕗と油揚げの煮物・鰹のたたき・トマトとバジルのサラダ(これはパンに乗せて食べる)
あとこれ、最高元気でた。みんな楽しそうで。