ももこの毎日 2021/05/26

4匹の猫と暮らすこと,ねこ,ももこ,老猫との日々

トラちゃんの半分(以下)大きさのももこ。

 強制給餌をしていても、体重は少しずつ少しずつ減っていることもあり、病院の先生と相談して、ももこの日々の輸液量を120mlから150mlにすることに。使うシリンジは、2本から3本へ。今までどおり夜23時頃が輸液と薬の時間だ。
現在のももこの体重は2.15kgの前後をウロウロしている。輸液量を増やしたことによる問題(心拍が上がるなど)はなかったので一安心。
 とおもったのもつかのま、突然のおもらし。水分量がぐぐっと上がってしまったからだろうか。まさに今日の朝、気づいたらこたつ布団の上がびっしょり。実はこれで2回目。匂いこそキツくないのだが輸液の量も増やしていたのでおしっこの量もりっぱなものだ。これはいよいよ、おむつのことを考えなければいけないのかもしれない。私の周りには、老猫と暮らしている(いた)友人も何人かいるので、さっそくアドバイスなどもらい、少し気持ちがほっとした。なによりももこが辛くなく、気持ち悪くならない方法がいいはずなので、いくつかの方法を試す必要がありそう。

 ちなみに、今日は天気よい日だったのでこたつ布団はすぐにふかふかに乾いた。

あらったおふとんきもちよかった〜