現代書館公式note/竹端寛さん「ケアと男性」

福祉社会学者・竹端寛さんによるエッセイ。子どもと向き合うなかで気づいた「ケアのおもしろさ」、そして男性として生きてきた自身のなかの「生産性至上主義」について。

連載にあたって、noteのヘッダーイラストを描かせていただきました。

noteはこちらから。

Posted by morihanaco