富士フィルムx-s10の話。

f:id:hanaco-mori:20201217162431j:plain

朝の光を浴びて、めちゃんこ勇ましいももちゃん。

f:id:hanaco-mori:20201217162503j:plain

 「おじさんが、本当に起きないから怒っていい?」

人生で初めてカメラを購入しました。
今まで2016年に知人からもらった一眼レフを愛用していました。けれど普段使いには重かったこともあって、気軽に持ち歩けて、猫たちや青森での生活を切り取っていきたいと思って、購入を決めました。

私がおもに撮りたい被写体はこんな感じです。

①猫たち(50%)

②夫(10%)

③食べ物(10%)

④八戸のまち(10%)

⑤絵など(10%)

⑥その他(10%)

ほぼねこ、ですね…

さて、じゃあどんなカメラがいいんじゃい!というわけで、しばらくは勉強&検索、検索・・・。

そんな中見つけたのがこのカメラ。

富士フィルム…
あの、「写ルンです」の富士フィルム…?

知識が無い自分にとって、ミラーレスや一眼レフといえば「Nikon」や「Canon」であったので、ちょっと意外でした。発売したばかりというこの機種は、調べれば調べるほど、なんだか面白そう。

中でも気になったところは、フィルター機能、撮って出し(最近覚えた言葉です)しても、とてもいい感じであるらしいところ、手ブレ機能が優秀であること。発売したばっかりなのも、なんだか運命のように勝手に感じて。このx-s10に決めました。

ちなみに、レンズも、調べ抜いて、こちらに。
(手が届く値段というのも大事な理由です)

レンズカバーも必要なのでそれはAmazonで。

カメラとレンズは、とあるオンラインショップで買ったのですが、注文してから届くまで、3日。(早い)

届いたカメラを手に、今は、とにかくウキウキしながら、わからないなりに、色々撮っています。

f:id:hanaco-mori:20201217170213j:plain
へちまのほっけ
f:id:hanaco-mori:20201217170327j:plain
先日青森市へ行ったときの写真です
f:id:hanaco-mori:20201217170737j:plain
星も撮れて感動した
f:id:hanaco-mori:20201217170815j:plain
飯くれニャンズ

しばらく遠出もできない中ではあるので、このカメラで、猫たちや近所を撮ろう〜

x-s10を使ってらっしゃる方の写真が気になって仕方ないこの頃です。


もりはなこのイラストは、ブログのサイドバー(スマホだと下部)のリンクからご覧いただけるほか、こちら↓の黒猫クリックでもご覧いただけます。随時あたらしいイラストをアップしています◎お仕事のご依頼(イラストのご感想等もうれしいです)は、hanaco.mori☆gmail.com(☆は@に変えてください)にお願いいたします。

f:id:hanaco-mori:20201202181054j:plain

猫のトイレスタイル/ドラちゃんのことば

 お休みの今日は、稼働時間こそ遅かったけれど、掃除洗濯料理買い物と割とテンポよく、急がしく過ごすことができた。キッチンの気になっているところを片づけられたりとか、ベッドの敷布を夏用に変えるとかまでできてなんだかうれしい。夏用に変えた敷布には、もちろん猫が一番乗りした。

 

 最近のパンちゃんのうんちょスタイルが、なぜか、下の絵のときがあって、「ひょえ〜〜〜!」ってなる。

f:id:hanaco-mori:20200621021425j:plain

 本人が(当たり前だけど)まったく悪気がなくやっているのが憎めない・・・。

 

 

 そうそう、昨日文房具をいくつか買いました。

f:id:hanaco-mori:20200621023210j:plain

まずはこのノート!

たまたま文房具店でみつけて、ドラちゃんのきびしいお言葉の数々に打ち抜かれてしまった。じっくり一言一言読んでみると、名言すぎてぐうの音もでない感じ。何書こうかな。

 

あと、話題になっていた富士山消しゴム!

f:id:hanaco-mori:20200621023142j:plain

富士山になるくらいになるには、どれくらい消すのかな。

 

と、2色蛍光ペン。

f:id:hanaco-mori:20200621023201j:plain

www.kokuyo-st.co.jp

この蛍光ペンはすごいアイデアで、おもわず2本目を買ってしまった。色も大人っぽくて好き。

 長く愛されてきたデザインの文房具と同じように、新しい文房具も大好き。そこにはいろんなアイデアがあって、ワクワクしてしまう。あ、これって、絵本に対しての思いと似ているかも。古き良きロングセラーと同じくらい、新しい絵本が大好きです。

 

 

 

字と、ひと。

f:id:hanaco-mori:20180105170951j:image

今年もやさしいちいたでいてね。

 

そういえば、最近のお気に入りのペンは、

くれ竹 7号です。

 

呉竹 筆 細筆ぺん 卓上(7号)ブリスター

呉竹 筆 細筆ぺん 卓上(7号)ブリスター

 

 

ほそくてコシがあって、

字をたくさん書きたくなるような筆ペン。

今年はこれで、年賀状の文章を書いた。

ちなみに、夫は長く習字をやっていたので、

字が大変きれいです。

そんな夫が最近気に入っているのはこれ。

 

呉竹 筆ごこち 極細 黒セリース LS4-10S

呉竹 筆ごこち 極細 黒セリース LS4-10S

 

 字はひとの個性のすごくビジュアル化されたものだと思うから、

ひとの書いた文字をみるのが好き。

だから、ただ印刷されただけの年賀状だと味気ないし、

それだったらあんまりもらっても意味を感じられないって思う。

 

 

EC technology キーボードがやっってきた!

(今日の内容と関係ない写真・・・)

ブログを更新したくなるためには

スマホではいまいち捗らないなあ

もっと気軽に文章書きたい…と思ったのが発端。

ASUSの大きいノートpcは持っていたのだけれど

大きくてまず持ち運べない、なんかイマイチ打ちづらい…

しかも気がついたらキーボードのGのキーがとれてしまって、

なんとも悲しい感じになってしまっていた。

でもなー

ブログ更新をメインにするためだけに

ノート(小さい)かえないしな…

最近はやりのタブレットメインの

キーボードつきみたいなの買う?

うーんでも30000円は最低でもするな。。。

などなど結構長い間かんがえていたのだけれど

最近、とてもいいものを発見した。

Bluetoothキーボードなるものである。

これはケース。(べつうり・・・)

きちんとしたつくり。

これがスマホなどをたてかけられるものに変身するのである。

ケースから出します!

↓スライドさせて、iPhoneのとっかかりに。

!!

こんなかんじ。

角度も個人的には絶妙だった。

おりたたみ式のキーボード。

メタルな感じが思ったよりも安っぽくない。

キーボードの打ち込み感(っていうのかな)も

いい感じ。ただ、配列が日本式でないので、

いつものに慣れているとちょっとだけ違和感あるかも。

仕事では割とコンパクトなPCつかっているから

このくらい小型でも全然大丈夫!

自分の買ったものを自賛するのもなんだけど

いい買い物した気がする!

私はiPhone6plusなのだけど、

会う人会う人に「大きいね(笑)」と言われていて

癪だったけど、このためだったんだ!と思ったよ。

ブログ捗る!

トップに戻る