190217

おととい、ももこと、くしゃみをしていたちいたを病院に連れて行きました。

その際、先日ブログにも書いたももこの認知症疑惑についても先生に聞いてみたところ、まだ認知症とするのは早計かもとのお話で、ただ甲状腺が腫れたりすると夜泣きがひどくなるなどあるからもしそういったことが不安なら今度検査しましょうと。認知症ではないのならよかった。
とはいえたくさんたくさん鳴くももこ。声をかけてあげたり抱っこしてあげると落ち着いたりする。だから、私たちはいつもよりさらに声をかけてあげたり抱っこしてあげることにした。
心配してくださっているみなさんに感謝します。1ヶ月ぶりの血液検査の結果は思ったよりよくて、このまままずは維持できるように。くしゃみのちいたは、薬をもらって少しずつよくなっている感じ。みんな元気でがんばるのだ!

らくがき

なお、ももこ以外の3匹のダイエットを開始いたしましたのでまた別途ご報告したいと思います。

ではまたあした。

190215

1ヶ月前ほどから、ももこの鳴き方が結構とんでもない感じになってきていて、ちょっと心配している。素人判断はできないのだけれど、多分もしかしたらほんのり認知症なのかなぁ…と(結構前から本やネットでみていた)。私たちが留守のときはわからないのだけど、私か夫が家にいるとき(仕事の時は帰ってから)は、姿がみえないと「ンーナァ!」とずっと鳴く。こたつに自分で入れるくせに開けてもらうまで鳴いている。トイレに行く時も「今からトイレ行くのよ!!」とでも言っているのか頑張って鳴く。など、結構ずっと鳴いている…。特になにか粗相をしたりなどはなく、とにかく甘えんぼになっているなぁという印象なのだけど。。。今度病院行った時先生にきいてみよっと。私はももちゃんが元気でいてくれるならどんなに鳴いても甘えてもうれしいよ。とはいえまずは病院へ!!!

190214-2

今日はバレンタインなので、そんな絵を描きました。最近絵はスピード感を必要とするため、デジタルで仕上げることも多くIpadproを使っていたのですが、もともと私はずっとアナログ描き…久しぶりに紙の上で広がる線や色を眺めていたらとても癒されました。

190214

さむいし雪もちらついたけど、お昼過ぎからは暖かな陽がさしてきました。

ちいたとトラ、ふたりでひるね。
ごめん、起こした。

バレンタイン・私は夫にささやかなプレゼントをしました。

小学生のころ。友達とマフィンか何かをつくって公園で男の子たちにあげたな…。前後の記憶が全くないけれど、手渡すために訪れた公園の様子その一瞬だけが頭にくっきり残っていて不思議。しかもその男の子たちとは、どちらかというとからかい合うような間柄だった気もする。そこに好きはあったんだろうか。

関係ないですが、こちらは最近初めて行った、下北沢の有名なバー・TROUBLE PEACHのコースターです。ピンクの桃がバレンタインちっくだったので。

190213-3

tu-ra-ra
アルファベットにすると歌みたい。

毎朝のバス停のベンチの下をみれば、つらら。八戸に来てからというもの、冬の寒さはつらくとも、冷たくて美しい風景にいつもカメラを構えてしまう。つららも、美しい。
つららは尖っていて落ちてきたら危険だろうけど、下がっている状態はとても美しい。
ポプラ社さんから出ている「つらら」という写真絵本が気になっていて、近々読んでみたい。


190213-2

字が汚くてごめんなさい・・・。
それにしても、コピックなどのアルコール系のマーカーに万年筆のインクがにじまないって、みなさん知っていたんですか、知っていたらもっと早く教えて欲しかった・・・。めちゃくちゃ便利です

schuneider,

先日の帰省の折、東急ハンズでさまざま試し書きして一番しっくりきた「schuneider」の万年筆。極細。勢いでたっぷりインクも購入。

190213

oinarisan

今日はお休みだったので、ふと思い立ってお稲荷さんをたくさんこしらえた。ほとんどはお昼のお弁当のためなのだけど、夫の好物でもあるので帰ってきたら食べさせてあげよう。

1年ほどまえに炊飯器にさよならをして土鍋を買った。火の加減や時間に気を使う必要はあるけど、炊飯器より美味しく炊けるから気に入っている。今回はおいなりさん50個も作るので3回炊いた。

お揚げでくるむとき破れてしまったりもして、それをいちいち自分で食べていたらすごく満腹に。。。

夫は大のお稲荷さん好き

190212

先日久しぶりに出張もかねて帰省。実家でも2泊することができた。

朝起きて当たり前のように朝ごはんをだしてもらえること。いつでも洗濯物は気づくと干されて乾いていることが当たり前でないということは、頭ではわかっているはずだけれど、実際に実家で(もはや客人のように)大事にされることでより強く感じることができるのです。



最近大好きな曲。

190211-2

うちのねこは今日も怒ってる

最近作ったちいさなちいさなzine。書き溜めたものや思うこともまとめる作業が必要と感じたため、作りました。毎日怒っている、けれどいとおしいももこのことを中心に描いています。お渡しした方にタイトルをほめてもらうことが多かったので、ブログのタイトルもこれにしてみました。ひとつひとつ切って中綴じして…と地味に手間ひまかかってるんですが、どこかで配布できたらいいなとおもいつつ。


コメント欄復活させました。気軽に話しかけてもらえたら嬉しいです。

190211

このやりとりはほぼ毎日行われます。

190210

毎日怒っているももこを中心とした、わがやの猫たちのものがたりです。

なぜに君らはそれを飲む

私が絵を描く時に使っている水入れ。

我が家の猫らは(ももちゃん以外)この水入れから水を飲むのが大好きで、出しておくと列ができてることもある・・・。だから絵の具を使ってもかなりまめに水をとりかえないといけないので少々面倒。なにか違う味がするのかな。特別なところで食べたり飲んだりって、人間もいつもと気分が違うからそんな感じなのかしらん。

2019/01/06

朝。
雪はすこしだけ降ってうっすら積もっていました。
バス停に着いてふと足元を見ると、すでに動物たちが通勤後のよう。


つららも寒そう。

まだまだ寒い日が続きます。

ひとつずつてのひらにとじこめて

今日降る雪は結晶でした。

コートやマフラーや手袋に落ちるたび
きえないように じっとみつめていました。けれど

あっという間にきえてしまって寂しかった・・・

移住してよかったと思う瞬間は時折訪れるけど
雪の結晶を見れたときは、特にそう思うな。

猫たちの健康街道はつづく(カリカリ編)

年始早々猫のご飯事情。

当サイトトップページ上部のイラストを変えたのですが、もともとはこんな感じの絵でした。
ももこはなんだか小さめのねこです。もともとの体質もあったのかもしれないし、環境もあったかもしれません。


ももちゃんが小さいのかトラちゃんが大きいのか

ももこの体重は2.65kg(ちいさめ)をうろうろしているのですが、それ以外の3匹は6kg前後(大きめ)(最近怖くて測ってない。測ろう。)ということで、ももちゃんは太らなきゃいけないし、それ以外は痩せなきゃいけないしで、実は相当大変です。
ももこは腎臓によいカリカリを食べていますが、私たち夫婦が仕事にでていることもあり、食べたい時に出してやることができないので、基本的にカリカリは出しっぱなし。(食べたい時に食べないと痩せてしまう)反対に、3匹は、ももこのカリカリだけ出しっぱなしだと、それを食べつくしてしまうので、ダイエットカリカリを出していくのですが、想像通りももこもそれを食べたりすることもあり(でも多分食べないよりマシ)、そして逆も然りで…。
本来であればごはんの出しっぱなしは一般的にみるとあまり良くないとされているようなのですが、そのあたり実際は猫に寄るところもあるだろうと思っていて、我が家の猫事情を鑑みると、出しておく量を考えながら&適度に運動も交えながら、もう少し続けていくことになりそうです。


ちいさいけれど存在感抜群のももこ。

2019/newyear

2019年になりました。
みなさん本年もよろしくおねがいいたします。
八戸は、新年にふさわしいような青空が広がりました。けれどもちろん外に出ますとすさまじい寒さなので、家でおせちをつまみながらだらだらとした元日を過ごしています。おせちは、二人で食べれるくらいのお重をとある通販サイトで買っています。自分でつくるにはハードルの高いおせち。ちょっとずつ美味しいものをいただけるから本当ありがたい。別途私の大好物なますは母の手作りが宅急便で届き(ありがたい)、私はというと昨日のうちに、ちまちま煮しめをこしらえて終了…。本当はもっと作ったりしなきゃかもな…と思いながらも年明けてすぐ仕事ということもあり、このゆったりとした時間に甘えてしまおう。

ちいちゃんくんくん

トラちゃんだけは、田作りのにおいに夢中になってしまって、とはいえ味も濃いのでちょびーっとだけかけらをあげたらもぐもぐうれしそうでした。ちいちゃんは全部くまなくにおいをかぐのだけれど、つまみぐいはなし。「とりあえず新しいにおいはチェックしておこう、おれの家だし。」


お重についていたヒモに興奮の2ひき。(でもすぐ飽きる)

それぞれの両親におめでとうの挨拶の電話をしたら、なんだかホッとして、また1年頑張ろうと思えました。今年はなにができるかなー!

とにもかくにもよろしくおねがいいたします!

2018・今年1年ありがとうございました

めずらしく凛々しくトラのようなトラちゃん

特に今年は9月頃から年末まで、本当にあっというまにすぎって行ってしまった気がします。そして八戸に移住してから3回目の冬です。またたくまに過ぎ行くなあ。

私的、今年1番の大きなトピックスは、2つです。

  • 夫のご両親と私の両親が初対面

私の両親は関東圏、夫のご両親は北海道。私たちが八戸に移住することがあまりにも急だったので、挨拶云々ろくにできないまま早2年。私たち夫婦の住む場所、そしてお互いの両親の居住地の(ほぼ)中間地点の八戸で、対面することとなったのです。
生きてきた環境も土地もすべて違う者同士が夫婦になって、その親同士が一度も降り立っとことのない土地で話をしている、笑っている、盛り上がっている。その瞬間が、今自分たちがこの場所で頑張っていてよかったと思えるできごととなりました。

気に入っている1まい
  • 我が家の最長老猫ももこが、自宅での点滴を開始

ももこの腎臓の数値がよくないとわかったのが10月のこと。最初は病院で皮下輸液してもらっていたのですが、私たちが車の免許をもっていない&ももこが外出が好きではないということ、そしてちょうどさむい時期に突入するということもあって、自宅で輸液をしてみようということになりました。今現在2日に一度輸液をしています。もちろんまだまだ慣れないので、毎回緊張してしまいますが、輸液を続けていたら、数値がよくなってきた&体調が安定してきたということもあって、少しホッとしています。劇的によくなる、ということではなくとも、ゆるやかに日々を過ごせるような環境をつくっていってあげなくては、と心に誓う私と夫でした。

最初は「これを家でやるのか!できるんか!!」と思ったものです。ぞわぞわ。
怒るももこ

今年は去年に増して、自分自身の今後を考えながら1年を過ごしてきたように思います。多分来年もそんな気持ちを抱きながら過ごすのだと思います。そんなことを思えるのは、今目の前に訪れるさまざまが、楽しいからなのだとも実感しています。
関東の職場で出会えたすばらしい人たち、そして移住しなかったら出会えなかった人たち。随分ぜいたくだと思っています。まだずっとこれからも自分に自信があまりもてないことは変わらないのですが、それでも、ちょっとずつ変化していけたら。

みなさん、来年もどうぞよろしくおねがいいたします!

『ぼくのたび』みやこしあきこ/ブロンズ新社

12月26日付けのデーリー東北にて、毎月の絵本紹介連載「えほんとわたし」が掲載されました。今回紹介した絵本は、みやこしあきこさんの『ぼくのたび』(ブロンズ新社)です。
以下全文。


“ひこうきにのって しらないまちから しらないまちへ” 

小さなまちのホテルで働く「ぼく」の旅の絵本です。彼が自分自身にゆっくり静かに語りかけるかのような文章と共に物語が展開していきます。 
モノクロの絵から始まりますが、ページを進めていくと鮮やかなカラーのページが現れ、はっと息をのみます。懐かしさ、そして切なさや温かさが入り混じり、心がきゅっとなる絵本です。

みやこしあきこさんは、絵本作家です。主に木炭や鉛筆を使用した作品が多い中、今回の「ぼくのたび」では、初めてリトグラフ(版画)を使って描いています。 ちなみに、出版元であるブロンズ新社のウェブサイトでは、「ぼくのたび」の創作背景を動画で見ることができます。絵本作りの過程を知ることで、また違った楽しみ方が見えてくるかもしれません。

みやこしさんは、とあるインタビューの中で、どんなものを描くときにもリアリティーを大切にしている、とおっしゃっていました。その言葉からも分かるような、みやこしさんの繊細かつリアルな描写は、子どもも大人も引き付けてやみません。

さて、今年もあともう少しで終わりますね。今年紹介した12冊の絵本の中に、1冊でも気になる絵本があったらうれしいです。また来年お会いしましょう!


毎回記事と一緒にイラストも掲載していただいていますが、今回はこちら。(最初26日掲載ということをすっかり失念して、クリスマスの絵を担当の方に送ってしまっていたわたし・・・。)あわわわ!と、年末感なイラストを描き直しました。

『ぼくのたび』みやこしあきこ (ブロンズ新社

明日もきっとさむい1日

ふたりは姉弟

今日も寒かったけれど明日からはもっと寒いというので、夜ちゃんと水抜きしなきゃな。と、夫が言っています。最高気温は0度だって。どひゃー。これが東北の冬。

水道凍結は、水道管の中にある水が凍結することで発生します。したがって、水抜き栓を閉めて水を止めただけでは、水道管の中にまだ水が残っている為に凍結します。そこで、蛇口を開けて、空気を入れることにより、はじめて水道管内の水が抜けていきます。
ストローに水をつけて、ストローの上を指で抑え、引き上げたとき、指を離すと、ストローの中の水が抜けていく原理と同じです。

アート不動産ウェブサイトより

つい先日も水抜きを夜中していたらしいのだけれど、それをすっかり知らなかった(というか忘れていた)私は、朝洗濯機がうんともすんとも言わなくなったので、絶望すること10分ほど。なぜか水抜きをしていたということにはたと気づいたのでした。

トラちゃんとパンちゃん、くっついてあったかくしておいで

すこしだけリニューアル

みなさんおひさしぶりです。
まちがえた、メリークリスマス!(まだまにあう!)
昨日夫がケンタッキーを買ってきてくれるというサプライズがあったので、想像以上にクリスマス感たっぷり(ケンタッキー以外は通常のごはんだが)のクリスマスとなりました。ぼんやりと朝起きた時寝床に真っ赤な自転車が置いてあった小学生のころのことを思い出していて、なぜそれなのに私は自転車に乗れないのかなあ、とふしぎなきもち。

さて。
ちょっとウェブなどの作業環境が整ったこともあって、ブログをいじったりして、地味にリニューアルしてみました。私リニューアル大好き人間なのでことあるごとにリニューアルしちゃうんですよね・・・。リニューアル=アップデートであるように、がんばります。

いつかくる日のための


ばあちゃん用に買ったキャリーバッグに、ほかの3匹がめっちゃ入ってくる。しかもちょっと怒った顔しているパン、どうしたの

今日は休日出勤である。気分はのらないけれど、このあとのことを思えば、今やらないと。そういうときが年に数回ある。
誰かに届けたいイベントや企画も、自分が誰かに届けたい作品も、届けるための準備が大変だし、それを怠ると誰にも届かないんだよな。


おまけ。
先日出ていた月がすごく幻想的でした。

消しゴムはんこセミオーダー、ひさしぶりにはじめました◎

もはやライフワークのひとつである消しゴムはんこづくり。手を動かすことが安心するので、ここ最近またちまちまと彫っていました。

販売については悩んでいたのだけれど、自分の作りたいものを作る。ときめて制作。かなり制約のあるセミオーダーですが、好きな動物詰め込んだのでよかったらみてみてください。

ほのぼの動物消しゴムはんこ

今はminneとcreemaとBASEで販売してます。
minne→hanaco no hancoさんの作品一覧 | ハンドメイドマーケット minne
creena→もりはなこの販売中作品一覧 | ハンドメイド通販・販売のCreema
BASE→marukao shop

この木の持ち手、木の幹をスライスしてるのだけれど、すごく気に入ってて、オーダーはんこの大きさはこの持ち手基準で決めました…。なんとも言えずかわいいのです。素朴で。

絵柄以下の19種類(作りきったあとに数えたら19個で、いやここは20でしょうよと思うも、19個でGO。)

猫が多いのは仕様です。

5文字までというのは、制約がありつつも実はいろいろ言葉遊びは楽しめます。(「ここまでよ」は実用性としてどうかと思いますが)もちろん、2文字でも3文字でも。

ぜひのぞいてみてください!
不明な点などあればメールなどいただければお返事します◎
(maru.hana.chii◎gmail.com)◎を@に変えてください。

いちばんうれしいこと

半分、青いも架橋に入ってきたぞ。よいよい。終わってしまうと寂しくなりそうな朝ドラだ。

さて、
明日はももこの血液検査。
実はこの前病院連れて行ったら腎臓が少し良くないとのこと。薬を一ヶ月のんだので経過を見てもらうために夫がかわいいバッグにかわいいももこを入れて行ってくれるそう。よくなってるといいなぁ。

少しだけよりそう。

今日は嬉しいことがありました。

 

 

もともと、ちいた(キジトラ)とももこ(黒猫ばあば)は、あまり仲が良いとはいえず、というのもしばらくひとりっ子で過ごしてきたちいたのもとに、突然やってきた(夫が連れてきた)ももこ。その時の私たちは、初対面の猫同士に対する心遣いが足りておらず、いきなりはじめましてをさせてしまいました。それからというもの、ちいたはあんまりももことは仲良しになれないようす。とはいえケンカもなく、出会い頭に頭同士を擦り付けあったりはしてるんだけれど、そのあと耳とかカミカミしてしまったりとなかなかうまくいかず。グルーミングしあうことはもちろん一緒にいることは基本的にありませんでした。

 

 

今日、私たちの寝室はおひさまの光がたくさん入ってきて、猫たちはベッドでまったりしているようでした。二日酔いだった私は、喉が渇いて起きて。そしてびっくり。だって。

f:id:hanaco-mori:20180920004238j:image

一緒にいる。どうした、なにがあった?目にした瞬間、そーっと、でも急いでカメラを取りに。

f:id:hanaco-mori:20180920004418j:image
f:id:hanaco-mori:20180920004429j:image

眠かったのかも、おひさまがきもちよっかたのかも。理由はわからないけど、一緒に眠るその姿にじーん。

 

一番のお気に入り写真。

 

f:id:hanaco-mori:20180920004726j:image

 

 

今日もかわいい。

今日もいい子。

 

 

 

夜の訪問者

午前中はまったりと寝ていたちいた。

夜になって網戸越しに外を見ていたら、猫なのか何か生き物を見つけたらしく、しっぽがたぬきみたいに太くなっちゃって、変な鳴き声になってしまった。以前もそんなことがあって、そのときは私にも見えるくらい猫が近づいて、網戸越しにお互いつかみかかってしまったので、今回は危ないとすぐ窓を閉めた。外を見たくて仕方のないちいたは、興奮とイライラでトラちゃんに「シャー」しちゃうし、困った困った。

夫婦で厄祓い

夫が前厄、私が後厄と気づいたのは一昨日の話。なぜ年明けに気が付かなかったのだろう。ということで今年も残すところ3ヶ月となりましたが早速地元の神社櫛引八幡宮まで厄祓いへ行ってきました。今年もラスト3ヶ月という絶妙(微妙)なタイミングだったので、私たち以外には厄祓い所望者はおらず、ふたりきりという贅沢な雰囲気で祓っていただきました。しっかり健康を祈願しつつ、お祓い終了後はビール飲みながらウォーキングするなどして(健康)、無事帰途につきました。

*

いただいたお守りはそれぞれかばんに忍ばせて。


窓辺でご満悦なぼくら

ねこは今日も

こんな格好のねこたちを見てると、気がゆるんで、きがついたら笑っちゃってて、小さいことでくよくよしてらんないなーって思える。こんなかわいい生きものが、わがやに4ぴきもいるなんてどうしよう、幸せ…!なんて、バカみたいだけど毎日思うし、できるだけすこやかに楽しく生きてほしいなぁとじんわり。


すやすや

少しずつ変化する日常

八戸に移住してから夫が同僚と欠かさず訪れている(といっても2回)のが「三沢航空祭」なのだけど、今回は仕事の関係&雨降りで行くことができず。夫は特段飛行機好きというわけではないんだけど、同僚と二人で訪れては、美味しいハンバーガーをたべて、写真撮りまくって、日焼けでまっかっかになって帰ってくる。今回は残念だったね。だったので去年の写真を載せてみました。青々とした空がきもちよい。

青といえば(!)「半分、青い」のことを書いておかねば。
ドラマどうこうの前に、星野源の朝ドラの主題歌「アイデア」がすばらしくて、すばらしくて…(この前のうたコンのライブもよくて泣きました)。なんて愛おしくやさしい音楽でしょう。マリンバ最高。
「半分、青い」は、今までの朝ドラと違い、誰かが何かを成し遂げたり大成したり、というようなことはないながら、日常や、普通なら光を浴びない一つの家族とその周りの人たちを、飾らず生き生きと描いていることに新鮮さを感じるし、鈴愛や律のだめなところも、人間らしくてとてもいいなと思って観ています。(途中鈴愛にはかなりイライラさせられるシーンも多かったけど)主題歌もピッタリだしな〜。もうすぐ終わってしまうことがさみしい。すずめ〜りつ〜

今日も一日がんばります。

何もしない日はない

朝から雨…最高気温は19度…さむい。

気圧の変化と、すこしばかりの二日酔いで、せっかくのオフだというのにほとんどぐったり過ごしてしまいました…とはいえ洗濯(部屋干し)もしたし、掃除機もかけたし、冷蔵庫の野菜たちが「そろそろ使わないと腐るぞ?」というオーラを出してきたので、全部鍋に入れてラタトイユにしてやったりと、やることはやったのでよしとします。途中、黒猫ばあちゃんでおなじみももちゃんが、「一緒にお布団の中で寝たい」と言ってきた(ほんとかよ)ので、昼寝する気は全くなかったものの添い寝の体で一緒に横になったら、かなりの時間睡眠してしまっていたりと、思わぬロスもありつつ、あとは帰ってくる夫のご飯を作れば今日の一日は終わりです。


あまりに何もしない飼い主にドン引き

あ、わすれてた。もうひとつ。
ずっとやろうやろうと先延ばしにしていた、iPadの中の写真を整理するという大きな仕事も成し遂げました。削除した枚数なんと4000枚。あースッキリ。グーグルフォトのおかげで消したものも昔のも全てバックアップとれているので、全部消したって構わないっちゃあ構わないんだけど…


ホントはこのはんこの続きを彫るつもりだった。

これからよ

今日はオフだったので、ひたすらはんこをほりほり。何か作っていると心が落ち着く気がして、ひさびさにはんこづくりに燃えている。両親が誕生日にくれたハズキルーペ も大活躍。

 

f:id:hanaco-mori:20180906012825j:image

コアラ彫ってみたり…

 

ひそかに…またオーダーもやってみよかなぁと思っていて(minneで)、お名前とか限定せず「ひらがな5文字」のはんこを考え中。

 

で、こんなの彫ってみたり…

f:id:hanaco-mori:20180906013005j:image

(5文字の言葉ってたくさんあって結構よいです)

絵は決まっているのを選んでもらって、文字を好きなの5文字以内で入れて、っていうのをかんがえています。

それでいいのかわからないけど、いま彫るべきは、自分が彫りたいものと決めたので、できることとできないことはちゃんと線引きしつつやってみたいなぁ。

 

もうすこしだけ準備が必要。

 

 

 

夏が終わってしまう

先月は、思い出すだけでドキドキしてしまうようなイベントが目白押しで、それも無事におわり、私の夏がおわりました。最高の夏だった。きっと忘れることはないだろうな。

最近、東京出張にいく前に書店に寄ってふと手に取った、北大路公子さんのエッセイが大変おもしろくって、久しぶりに本を読んで笑って泣きました。お酒飲んで泥酔して、毎日めんどくさそうにしている北大路さんのその軽快な文章をまだまだ読みたい。

読みながらふと思い出したのはさくらももこさんのまんがとエッセイで、ひさしぶりにさくらさんのエッセイを読みたいなーと思っていた時にとびこんだ訃報。私の青春がおわってしまった。

嬉しい気持ちと寂しい気持ちは、いつも交互にやってくるんだなぁ。


ねえ、ちいちゃんもそう思う?

台風の夜

台風またきたか。

バキバキ屋根が飛んでいく映像を見てハラハラ苦しくなる。

どうかみんな、安全な場所へ。

 

そういえば

さっきニュースではっきりと「田んぼは見に行かないで」とアナウンスがあり、自分がすんでいる場所が周りに田んぼがある土地だったと不思議に実感。

 

f:id:hanaco-mori:20180905001250j:image

ももばあちゃんは、

台風怖いかしら

 

ねこだっておやつタイム

わがやではあまりあげることのないおやつ的ごはん。
実家の母から、「かったのにまるちゃん食べないからあげる」と
送ってもらった。
ちなみにうちの子は4ひき全部食べた。
ふだんもらえないからかみんなキラキラして・・・

これからはちょこちょこおやつタイム設けよう。
コミュニケーションもとれる。
ということで帰り道にちゅーるを買うことを決めたかいぬしでした。


おひさまとこたつを愛す

f:id:hanaco-mori:20180724232428j:image

夫と桃子。

 

毎日のように桃子に「だいすきだいすき」と言っているので、桃子もまんざらでもなさそうです。薬のおかげもあって、鼻水も結構よくなってきて、足取りも軽く、こたつを愛す日々です。

 

最近のおきにいり写真。

「おひさまとももこ」

f:id:hanaco-mori:20180724232635j:image
f:id:hanaco-mori:20180724232640j:image

 

おこたつけて/ 土地について

f:id:hanaco-mori:20180724224041j:image

夏でもコタツONを要求する桃子。

(しばらくの攻防の末にONする夫)

***

 

関東を始め、猛暑が続いていて、暑さが災害のひとつに感じられるほどになってしまい、愕然とします。みなさん、そして実家に暮らす家族が心配です。

冬にすさまじく寒い八戸ですが、その代わりに夏は涼しいので、避暑地としての旅行を探している方がいらしたら、ぜひ八戸を行き先候補にいれてほしいなあ。8月の頭には大きいお祭り「八戸三社大祭」もあります。青森=ねぶた って、テレビを見てても雑誌をみてても言われているけど、それだけではないんですぞ・・・!

 

f:id:hanaco-mori:20180724230940j:image
f:id:hanaco-mori:20180724230944j:image
f:id:hanaco-mori:20180724230936j:image

写真は、先日夫と散歩した白浜海岸/種差海岸までの道。

どうも運動不足になりがちなのでたまに歩くのですが、絶好のウォーキングスポットです◎

 

 

トップに戻る