夜の訪問者

午前中はまったりと寝ていたちいた。

夜になって網戸越しに外を見ていたら、猫なのか何か生き物を見つけたらしく、しっぽがたぬきみたいに太くなっちゃって、変な鳴き声になってしまった。以前もそんなことがあって、そのときは私にも見えるくらい猫が近づいて、網戸越しにお互いつかみかかってしまったので、今回は危ないとすぐ窓を閉めた。外を見たくて仕方のないちいたは、興奮とイライラでトラちゃんに「シャー」しちゃうし、困った困った。