ゆるゆるとした旅。浅虫温泉、鶴亀屋食堂にて

f:id:hanaco-mori:20170822221211j:image

昨日は、浅虫温泉へ。深い理由はなく青い森鉄道に揺られながら目的地を決めるというゆるゆる感。揺られながらiPadを開いて検索、見つけたのは浅虫温泉に行ったらぜひ行ったほうがよさそうな食堂。その名も「鶴亀屋食堂」。ウェブを見ている限りは大盛りのメニュー・・・たべものが無意味に盛りすぎな状態は好まないのだけど、直感も働き行ってみることに。

 

行ってみると、行列ができ始めていたのであわてて名簿に名前を書き、程なく呼ばれたけれど席に着いてからすぐに注文をして、(大間のまぐろ中落ち丼と、マグロ丼・中)待つこと20分。

 

きたきたきた!

f:id:hanaco-mori:20170822221413j:image

この・・・盛りすぎない、むしろほどよい盛り加減。

f:id:hanaco-mori:20170822221416j:image

中落ち丼、どーだー!
はい、非常にとっても、ものすごく美味しかったです。しばらくマグロはたべません。この美味しさをわすれない。

 

f:id:hanaco-mori:20170822221550j:image

お店中がこんな感じ。

お店を切り盛りしているかたが、志村けん演じるひーちゃんのようだった。